キャリアコーディネーター

専門商社での法人営業を経験。現在はキャリアコーディネーターとしてインフラ系・テクニカルサポート系・クリエイティブ系の方を担当している。

キャリアコーディネーターとして心がけていること

企業様にもスタッフさんにもそれぞれ希望があるため、お仕事を決めるにはすり合わせが必要です。どちらにも歩み寄っていただくことが必要であり、そのすり合わせをするのは、type IT派遣のような派遣会社です。企業様は営業が担当し、私たちコーディネーターがスタッフさんを担当しています。
私が大事にしているのは、スタッフさんの100%味方になること。不安や疑問を気軽に話していただける関係性であればあるほど、気持ちのズレがない、満足度の高いお手伝いができると考えています。

印象に残っているエピソードについて

DTPオペレーター経験がある方がスキルアップできる職場にいきたい、と登録にこられました。その後、DTPデザインとWEB系に携われるお仕事が決まり、そろそろ契約段階になったときのこと。「求められているスキルやスピードに、自分のスキルが見合わないのではないか」と不安を打ち明けられました。たしかに、それまで小規模な職場を経験されていたのですが、次の就業先は、業界最大手の企業様。スピード感についていけるか心配になってしまったそうです。そこで、私のほうでは、仕事の依頼方法や同じチームの方達のことなど、よりリアルに業務がイメージできるような情報を、営業にヒアリングしてもらい、不安をひとつひとつ解消していくお手伝いをしました。その背景としては、このお仕事は必ず今後のスキルにプラスになる、という想いがあったからです。結果、不安も解消していただくことができました。その後も、事前にいろいろとご質問をして、すり合わせができたため、現場での仕事もスムーズに進んでいるそうです。

転職を考えている方へのメッセージ

仕事選びに関する希望や不安は、10人いれば10通りあります。スタッフさんがなるべく不安を解消して仕事についていただけるために私たちはいますので、ぜひ気軽にご相談ください。スタッフさんと向き合うのではなく、並んで寄り添って歩く、というスタンスで、これからも多くの方のご支援をしていけたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加