キャリアコーディネーター

新卒でSIerに入社し、システムの開発~運用を担当。IT業界での経験を活かしながら、人とのコミュニケーションにフォーカスした仕事を希望し、キャリアコーディネーターに転身。現在はインフラ系・事務系・クリエイティブ系を担当している。

キャリアコーディネーターとして心がけていること

心がけているのは、スタッフさんの立場で考えすぎるあまり、第三者的な視点を失わないようにすること。スタッフさんへの共感はもちろん必要ですが、コーディネーターに求められているのは、客観的な目線でのアドバイスだと考えています。
スタッフさんの希望、企業の求めるスキルなどを総合的に考えて、一番ハッピーな結果に導けるよう、サポートしていきたいと思います。

印象に残っているエピソードについて

初めての企業とのお顔合わせで、非常に緊張してしまい、普段のパフォーマンスが発揮できなかったスタッフさんがいらっしゃいました。
その際もアピールポイントなどは事前に確認していたのですが、こちらからのインプットが中心だったため、お顔合わせのような緊張度の高い場面で、自分の言葉として話すことは難しかったようでした。そこで、ご本人に言いやすい内容を考えていただき、ロールプレイングを行って、細かい言い回しを修正するなど念入りに対策。その結果、購買アシスタントとしてのご就業が決まりました。
働きたいという意欲の高い方で、一緒に対策も頑張っていただけたので、結果につながったことが自分のことのように嬉しく感じられたエピソードです。

転職を考えている方へのメッセージ

派遣で働く何よりのメリットは、スキルアップがしやすいこと。スキルがダイレクトにお給料に反映されるので、自分のスキルを意識しやすいですし、仕事内容で就業先を選びながら、自分自身でキャリア構築をしていくことができます。目標に向けてスキルアップしていくために、どんなお仕事が最適なのかは、私達コーディネーターにご相談ください。一緒に理想のキャリアを描いていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加