キャリアコーディネーター

新卒で入社。キャリアコーディネーターとして事務系の方を担当している。

キャリアコーディネーターとして心がけていること

ご就業が決定するだけでなく、長く働けるお仕事選びをサポートすることが、コーディネーターとしての役目。勤務地や給与などはもちろん重要ですが、条件を満たしていても、楽しくないお仕事では長続きしません。その人が「楽しい」と感じられることが、目に見える条件以上に重要だと考えています。 面談は、これまでのご経験や転職理由、プライベートも含めた好きなことなど、さまざまな側面から、その人が楽しめるポイントを一緒に探していく場にしたいと思います。

印象に残っているエピソードについて

結婚が決まり、家庭と仕事を両立できるお仕事をお探しの方がいらっしゃいました。その方は、正社員でお勤めで、退職交渉はまだこれからとのこと。ちょうどご希望に合うお仕事があったのですが、ご就業が決まってから退職交渉をしていたのでは、お仕事の開始時期に間に合わない・・・。ご本人にとって、これ以上のお仕事はないと確信が持てたので、思い切って、ご就業が決まるよりも先に退職日の交渉を始めていただきました。結果、無事にご就業が決まり、現在も同じ職場でお仕事を続けられています。 長年勤めた会社からの退職は重い決断でしたが、タイミングを逃さずご就業を決められたことで、コーディネーターという仕事のやりがいと、人生の節目に関わる責任の大きさを感じた一件でした。

転職を考えている方へのメッセージ

正社員で働く場合、マネジメントなど組織に関わる付随業務がどうしても増えがちです。自分がやりたい仕事に専念したい方には、業務範囲が明確な派遣はお勧めしたい働き方。とことん内容にこだわれますので、スキルアップしたい、新しいことにチャレンジしてみたいという方にもピッタリです。「やりたいこと=仕事」を叶えるサポーターとして、ぜひあなたの転職をお手伝いさせてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加