キャリアコーディネーター

新卒で入社。キャリアコーディネーターとして事務系・クリエイティブ系の方を中心に担当している。

キャリアコーディネーターとして心がけていること

面談でお伺いしたご希望条件が、転職活動を進めていくにつれて変わっていくのはよくあること。ずっと気持ちが変わらないまま活動を終える方の方が珍しいかもしれません。
実際にお仕事をご提案した時に、初めて自分が大切にしていたことに気付く方も多くいらっしゃいます。希望条件が変わるのは、具体的に働くイメージができたからこそ。そういったタイミングを逃さず、一つひとつ確認していきます。
また、それを叶えるご提案ができるよう、お仕事の内容だけでなく、企業の雰囲気やチームの人員構成など、様々な角度から求人をチェック。長く働けるお仕事に出会っていただくために、丁寧なマッチングを心がけています。

印象に残っているエピソードについて

30代半ばの女性のスタッフさんのご就業をお手伝いしたことが印象に残っています。
それまで長く接客業をされていて、オフィスワークの経験は直近の1年だけ。その職場は全体的にゆるい雰囲気で、事務スキルを伸ばしたいスタッフさんの希望は叶いそうになかったとのこと。転職して新しいスキルを身につけるなら、年齢的にも最後のチャンスと考えられ、弊社にご相談にいらっしゃいました。
実務経験の短さがネックとなり、なかなかお仕事が決まらなかったのですが、真面目なお人柄と、Exceのlスキルを身につけたいという意欲をアピールしたところ、ご就業に結びつけることができました。現在も同じ職場でお仕事をされているので、これからも継続的にスキル向上のバックアップができたらと思います。

転職を考えている方へのメッセージ

キャリアコーディネーターとの面談は、「面接」ではありません。面談の内容でスタッフさんを評価する場ではなく、ご希望や今後のキャリアを考えて、最適なお仕事をご紹介するためのもの。私はスタッフさんについて、またスタッフさんにとっては、私やtype IT派遣について理解し合う機会だと考えています。
ですから、「こんなことを聞いてもいいのかな?」と思うことも、遠慮なくお尋ねください。
派遣で働くのが初めて、という方には、仕組みから丁寧にご説明します。例えば週3日や時短勤務、Wワークなど、派遣ならではのメリットもたくさんあります。どんな働き方が最適なのかを見つけるパートナーとして、ぜひキャリアコーディネーターを頼ってください。疑問や不安がなくなるまで、じっくりお話しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加