株式会社サイバーエージェント

サイバーエージェントで働くフロントエンドエンジニアにお話を伺いました。「なぜサイバーエージェントを選んだのか」、「サイバーエージェントで働く面白みとは」。エンジニアのリアルな本音に迫ります。

(写真左から)Ameba統括本部 ゲームセクション スクールファンファーレグループ ディベロッパー 秋山 卓見様、Ameba統括本部 ゲームセクション プリンセスコネクトグループ ディベロッパー 高橋 健一様

株式会社サイバーエージェント
株式会社サイバーエージェント
株式会社サイバーエージェント
インターネットを軸に事業を展開し、「Ameba」をはじめ、スマートフォン向けに多数のコミュニティサービスやゲームを提供しています。

サイバーエージェントで働くことになった経緯と、現在のお仕事内容を教えてください。

【秋山】前職では、Flashエンジニアをしていました。もっと大規模な仕事に携わりたいと、転職を開始。サイバーエージェント以外にも、大手Web系企業から内定をいただきましたが、サービス開発を自社でできるという理由で、サイバーエージェントへの入社を決めました。
現在は、先日リリースしたばかりの「スクールファンファーレ」というブラウザゲームを担当していて、フロントエンドエンジニアのリーダーをしています。

【高橋】元々は、広告系Flashのエンジニアをしていました。その後、知人がサイバーエージェントで働いていた縁があり、業務委託のエンジニアとしてサイバーエージェントで働きはじめました。その後、社員への誘いをいただき入社しました。
現在は、「プリンセスコネクト!」というブラウザゲームを担当。フロントエンドエンジニアのリーダーをしています。

ブラウザゲームのフロントエンドエンジニアの仕事の面白みについて、教えてください。

サイバーエージェントでは、ネイティブアプリを中心に開発を行っていますが、 「ガールフレンド(仮)」や「ボーイフレンド(仮)」など、ブラウザゲームの開発にも積極的に取り組んでおり、ブラウザならではの魅力あるゲームが進化を続ける中、「スクールファンファーレ」はその代表格ともいえるタイトルです。β版でリリースしたときには、ユーザーの方から辛辣な意見もいただいたのですが(笑)、リリース前にブラッシュアップを重ね、リリース時には、「ブラウザゲームとは思えないスピード感や動きだ」という好意的なご意見もいただけました。
ゲームにおけるスピードや動きは、ゲームに入り込める臨場感につながる部分なので、非常に影響が大きいです。責任重大ですが、ユーザーの予想を上回る動きが実現できたときは、やりがいを感じます。

派遣エンジニアにとっての、サイバーエージェントの魅力を教えてください。

エンジニアが自発的に動けることが魅力だと思います。新しいサービスを立ち上げる際、サービスの概要は決まっているものの、技術要件は、ほぼまっさらな状態からスタートしますので、自由度高く、エンジニアは動くことができます。
また、社員と派遣の区別が、ほとんどないことも働きやすさにつながっています。もちろん労務面での配慮はしていますが、雇用形態の違いをあまり意識せず働ける社風だと思います。実際に、私たちのチームでも派遣エンジニアが活躍していて、チーム全体の約3割を占めています。

どんなエンジニアと一緒に働きたいですか?

前向きで、自発的に動いてくださる方に来てほしいです。派遣エンジニアの場合、受け身になってしまう方もいますが、ぜひ前のめりにチームに入ってきてくださるとうれしいですね。また、ゲームを開発する過程では仕様の変更や改修も多いので、仕事に真摯に向き合いながらも、堅くなりすぎず柔軟なスタンスで取り組んでくださると、いいゲーム作りができると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加