ネットワーク・サーバ系エンジニアにおすすめの資格

CCNP

CCNP(Cisco Certified Network Professional )は、ネットワーク関連機器の世界NO.1企業、米シスコシステムズ社が認定している資格の一つ。CCNAの上位資格となります。CCNPは

BSCI:ルーティングについて
ISCW:リモートサイトのセキュリティについて
BCMSN:スイッチングについて
ONT:ネットワークの最適化について

という4科目ある試験すべてに合格することではじめて認定され、試験の内容もやや難解となっており、難度が高い上級資格となっています。NGN(Next Generation Network:次世代ネットワーク)関連サービスの中で、主な特徴として挙げられる技術項目に対応した内容になっているため、その技術スキルや知識は多くのネットワーク関連企業でも多大に評価されています。CCNP取得者は「技術スペシャライゼーション」という専門資格の取得試験を受けることもできるようになります。

資格データ

取得難易度や費用、役立ち度をお伝えします。

難易度
3
難度が高い上級資格となっており、受験するにはCCNA資格を取得している必要があります。
取得費用
3
試験料金として最低16,275(円)×4(科目)=66900円かかります。他、セルフスタディキットやシュミレーションソフトなどを購入すると10万円以上の費用がかかります。
役立ち度
3.5
CCNPの資格に対する企業の評価は高いため、ネットワーク関連の仕事に就かれる方はぜひ取得を目指しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加