運用サポート系エンジニアにおすすめの資格

インターネット検定(.com Master)★★★(トリプルスター)

ダブルスターの一つ上位の資格です。
より実践的な知識が求められ、ネットワークのプロを目指す方や、中小企業の社内ネットワーク構築をサポートする業務に従事する方に向けた資格になります。 ネットワーク系の業務に従事している方は持っていれば、業務における知識の証明になります。 試験範囲はIPネットワークの基礎知識から運用、法律に関する知識と幅広く、難易度は高くなります。 試験は12月の年に1回開催です。

資格データ

取得難易度や費用、役立ち度をお伝えします。

難易度
3
合格率は7%前後と、低くなっており、難易度は高いです。
取得費用
1.5
受験料は一般が15,750円で、シニア割引や学生割引があります。スクールに通った場合、数万得の料金がかかります。
役立ち度
2.5
上級SE特に社内SEの方にはおススメの資格です。また、ネットワーク関係の仕事にも活かせる資格です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加