女性クリエイターが派遣で働くメリット

WEBディレクター、WEBデザイナーなど、幅広く女性クリエイターが活躍しています。女性クリエイターにとって、派遣で働くメリットについてご紹介します。

好きな仕事を無理なく続けられる

クリエイターは、仕事柄どうしても残業が多い傾向があります。一方、女性は、結婚や出産などのライフステージの変化などで、残業をへらしたい方も多いのではないでしょうか。そのため、女性クリエイターの方は、クリエイティブな仕事がしたいと思いながらも、キャリアチェンジを考える方も少なくないようです。
そんな女性クリエイターの方に、派遣のクリエイターとして働くという選択肢を知っていただけたらと思います。派遣の場合、36協定を遵守していますので残業を抑制できますし、そもそも残業がない職場をご紹介することも可能です。。好きな仕事を続けながらライフスタイルを充実させませんか?

一ライフスタイルを大事にしつつ、好きな仕事を続けられる

大手・有名企業で働くチャンスが多い

多くの企業で、クリエイターの人材不足は続いています。そのため、皆さんが知る大手・有名企業で、たくさんの派遣スタッフさんが活躍しています。また、採用のハードルという面でも、正社員よりも派遣スタッフの受け入れの門戸は広くなります。なかなか中途採用では入社が難しいような人気企業様にも、派遣スタッフとしてなら就業できる可能性が高いということ。少し手が届かないような企業での就業のチャンスをつかみませんか?

好きなジャンルにこだわって仕事ができる

クリエイターの方は、携わるWEBサイトのジャンルやサービスなど、こだわりがあることが多いのではないでしょうか。正社員であれば、担当するサイトやサービスにしか携われませんが、派遣の場合は、いろいろな会社の幅広いジャンルからお仕事を選ぶことができます。幅広い企業で経験を積んでスキルを高めたいという理由で、派遣として働いている方もいらっしゃるほどです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加