キャリアコーディネーター

飲食チェーンで店長・エリアマネージャーを経験。店舗で人材教育に関わる中で、より人のキャリアにフォーカスした仕事に就きたいと考え、キャリアコーディネーターに。現在は開発系・事務系の方を担当している。

キャリアコーディネーターとして心がけていること

スタッフさんには、ありのままで、無理なく溶け込んでいただけるような職場で働いていただきたいと考えています。そのために大切なのは、スタッフさんに対する理解をどれだけ深められるか。面談では、事前にお送りいただいた経歴から業務内容をイメージして、より具体的な質問ができるようにしたり、出身地や趣味など、プライベートな内容も交えながら、話しやすい雰囲気作りを心がけています。

印象に残っているエピソードについて

事務系のお仕事をお探しの男性をお手伝いしたときのこと。ご家庭をお持ちでしたので、仕事内容にこだわりたい気持ちがありつつ、給与などの条件や、すぐにお仕事を開始できることも大切なポイントでした。
他の派遣会社では、先に条件の良いお仕事が見つかり、ご本人の気持ちはそちらに傾いていたようです。しかし、この先のキャリアを考えたとき、条件だけでなく、専門的なスキルを身につけ、ステップアップが望める仕事を選んだ方がよいのでは・・・という私の想いをお伝えしたところ、「ぜひ杉山さんにお願いしたい」というお言葉が。結果的に、将来Webディレクターを目指せるポジションのお仕事をご紹介することができました。

転職を考えている方へのメッセージ

派遣で働くメリットは、目指すキャリアに向けて、コーディネーターと一緒に長期的なプランを考えられること。将来就きたいお仕事の目標を、ぜひ聞かせてください。その時のスタッフさんのスキルに合わせて、一歩一歩前進できるようなお仕事をご紹介していければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加