一般派遣

一般派遣とは

派遣会社から仕事を紹介されて就業決定した後に、派遣就業の期間のみ、派遣スタッフと派遣会社が雇用契約を結びます。派遣会社は、お仕事のご案内、就業条件明示、給与支払いや福利厚生面で派遣スタッフをサポートします。 就業先企業は、派遣スタッフに対して実務上の業務指示を行います。

一般派遣 一般派遣

一般派遣ではたらくメリット

ライフスタイルに合わせた働き方ができる

「残業は少なめで、仕事だけでなくプライベートも充実させたい」、「通勤時間は30分以内がいい」、など、働き方へのこだわりは人ぞれぞれ。そんなご希望を、正社員よりも実現しやすいのが、派遣社員で働くメリットです。就業時間・就業内容を契約で定めますので、無理な時間外労働や急な勤務地の変更などもありませんので安心です。

大手企業や有名企業で働くチャンス!

中途採用の募集をあまり行っていない大手企業や、正社員での入社のハードルが高い有名企業、少数精鋭のベンチャー企業でのスタートアップメンバーの一員として働く、など、派遣社員だからこそ働けるお仕事のチャンスは、想像以上に多いです。そんな掘り出しモノのお仕事に出会えるのも、派遣で働く醍醐味です。

悩み相談が気軽にできる

type IT派遣の営業担当が、いつでもご相談に乗ります。勤怠管理や派遣先でのストレス・人間関係のこと、勤務時間や給与面での希望・不満を派遣先に言いにくい、という場合も、私たちにはご遠慮なく相談してください。私たちが、相談者として、理解者として、サポートをいたしますので、ご安心下さい。

一般派遣ではたらくデメリット

給与が頑張り次第で変動する

派遣社員の給料は、ほぼ時給制です。時給の金額は、現時点でのスキルと取り組む仕事内容によって決定します。また月収に換算して、正社員よりも高い給料であることも少なくありません。ただ時給制であるため、病気などで欠勤すると、その分の給与は支払われないため、月収が減ってしまうことも。スキル、仕事内容、勤務時間が給与へダイレクトに反映されるので、シビアな面もありますが、やりがい十分な環境です。

仕事探しは、スキルが評価される場でもあります

派遣の場合、ひとつの仕事が終わった後、次の仕事が必ず保証されているわけではありません。ただ、スキルがある方ほど、次の仕事が紹介される可能性は高まるため、自分自身の市場価値についての関心が高まり、スキルアップにつながりやすいとも言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加