キャリアコーディネーター

新卒で入社。キャリアコーディネーターとして、開発系・インフラ系・事務系・クリエイティブ系を担当している。

キャリアコーディネーターとして心がけていること

ご希望によっては”理想の条件を100%満たす”お仕事が見つからないことも珍しくありません。しかしそんな中でも”納得できるお仕事”をご紹介するのが私たちコーディネーターの役割です。希望する条件にはそれぞれ事情や理由が必ずあるはず。”見つからないから転職を諦める”のではなく、本当に優先するべきことは何なのか?思い描くキャリアプランには何が必要なのか?を整理し、納得感のあるお仕事を一緒に探しましょう!

印象に残っているエピソードについて

他の派遣会社ですでに選考が進んでらっしゃる方が面談に来てくださいました。他社様で選考中のお仕事は希望時給をかなり上回っていて、特に目立ったマイナスポイントはないご様子。しかしお話をお伺いするうちに、多めの残業時間や業務を通して身に着く専門スキルについてはあまり希望とマッチしていないのでは?という疑念を抱きました。そこで時給は劣るものの、ご本人が大切にされているプライベートの時間が確保でき、幅広く経験が積めるお仕事をご紹介させていただきました。
このお仕事を通して叶えられる働き方や将来的なキャリアの可能性についても詳しくご説明させていただき、かなり悩まれたようですが、最終的にご紹介したお仕事で就業を決めてくださいました。経済状況や短期的な目線では収入面が重視されがちですが、人生を通したキャリアプランを一緒に考えご提案することがキャリアコーディネーターの存在意義です。これからも続くキャリアの一歩に携われたことを嬉しく思います。

転職を考えている方へのメッセージ

私たちコーディネーターは”選考”する立場ではありませんので、率直な気持ちをお話いただきたいと思っています。面談に限らず面談後のやり取りの中でもそれは変わりません。ご紹介した求人が違うなと思った時、気を遣ってやんわり断られる方もいらっしゃるのですが、そんな時こそ本音をぶつけてきてください!納得できるお仕事が見つかるまでサポートいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加